作業効率が480倍になる仕事術。

10時間分、52枚の講義スライドをあなたなら何分で作る?

吉田ひとみです。

あなたは、パワーポイントでスライドを作る機会がありますか?

わたしは、今はほとんどありませんが、病院勤務時代は、多かったです。

「その時に、この方法を知っていたら・・・」

と、今でも思う出来事があったのですが

お話ししてもよろしいですか?

と、その前に

わたしが病院勤務時代、どんな感じでパワポスライドを作っていたかというと

Before

・10分発表用の講義資料

・1週間以上残業で1時間~2時間ずつ作業

・さらに、発表前日には徹夜=7時間ほど

・つまり、10分発表用資料に14時間かけていた

・発表前日なので必死

という状態でした。

子育て・妊婦…与えられた自由時間は、2時間。

その数年後、ふとある機会があって

「パワポスライド、作ったほうがいいよね!」と思い立ったことがありました。

その時のわたしは、すでに3歳(未就園)の息子とべったりな毎日

おまけに、2人目を妊娠中でした。

 

翌日からは、2日連続の養成講座(トータル10時間)講師を控えていました。

 

その日のシッターは、10時から12時の2時間枠でした。

つまり、わたしに与えられた仕事時間は、2時間弱。

 

さて、どうなったのか・・・

 

まず、シッターさんに息子を預けたら、スタバへ。

作業に当てられる時間は、1時間10分でした。

 

その時間で、わたしにできたこととは・・・

After

・10時間講義用のスライド資料

・下書きに25分

・そしてスライド30枚が45分で仕上がる

・午後は、息子と公園に遊びに行っている

・夕方、さらに追加で22枚が35分で仕上がる

・つまり52枚が80分で仕上がる

・下書きを入れても1時間45分

なんということでしょう・・・

単純に、作成時間だけ比較すると

 

14時間→1時間45分になることで、8分の1になっています。

 

で、病院勤務当時のスライド枚数を覚えていないので

何時間分の資料だったのかで比較してみると

10分用発表資料→10時間分の講義資料なので、

 

なんと60倍分の量を作成していることになります。

 

作業効率が480倍になった秘密とは・・・

 

これ、作業スピード×量がどのぐらい上がったのかというと

なんと、480倍です!!

ぎょえ~!!!

ホンマ、なんで病院勤務時代に知っておかなかったのであろう・・・

 

さて、なぜこんなに作業スピードが劇的に上がったのかというと

下書きの時点で「方眼ノート」を使っただけなのです。

いかがですか?

 

作業効率480倍になるツール。

それは、たった1枚の紙でした。

 

しかも、めちゃくちゃカンタンです。

この、本のあるページを読むだけで、誰でもできます。

あ、どのページなのかは

ぜひ、「方眼ノート1dayベーシック講座」

聞いてみてくださいね。

それでは。

方眼ノートトレーナー養成講座は、各地で募集中!

あなたも、方眼ノートトレーナーになって

「結果を出すツール」を自分のものにしませんか?

各地でシニアトレーナーによる方眼ノートトレーナー養成講座が予定されています。

わたしは、産休中なので復活した時に「受けたい!」という方はぜひ、ブログやメルマガを

チェックしておいてくださいね!

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です