「先延ばし」に潜む本当の大問題とは?

こんにちは。

人生もカラダも
おもいどおり
Life & Body
吉田ひとみです。

あなたは何かを「先延ばし」にすることってありますか?

 

私、めっちゃあるんですけど
今日、気づいたことがあるのです。

欲しいゴールがあって
例えば、「起業して、売れる人になりたい!」として

目の前に、「これをやるといいよ」
という「やり方がわかっている行動:B」が用意されていて

でも、「後からでもいいんだけど本当は
その前にこっちもやっておいた方がいい」
という行動:Aがある。
でもそっちのやり方はまだわからない

そんな時、あなたはどうしますか??

「まず、”順番的に先”のAをやってから・・・」ですか?

それとも
「やり方がわかっているBをサクッとやって次!次!」ですか?

・・・

実は、ここが明暗を分けるんです。

うまくいく人の行動パターン。

 

うまくいく人には
行動パターンがあります。

それは、「できることからやる」です。

やり方がわかっていることから、やる。

ですが、なかなかゴールに辿り着かない人は
この逆をやるんです。

「やり方がわからない」ことを
「先に」しようとするんです。

そこで問題なのは
これを無意識でやっていることです。

「やり方がわからないことを先にしようとする」

で、しばらく進まない。

これは言い換えると
”わからない”を理由に、行動を先延ばしにしている」
のです。

口癖も要注意です。

「勉強になりました!!」

・・・で?
あなたは、何をするの?
どんなふうに行動を変えるの?

大人の勉強とは
自分の目的目標を達成するためにやります。

大人の勉強とは
行動を変えるためにやります。

大人の勉強とは
アウトプットするためにやります。

先延ばしそのものよりも、問題なのは?

だから・・・
もしあなたが何かうまくいかないと思っているなら

「考え方のクセ」に
気づく必要があるかもしれません。

「先延ばし」することそのものより
大問題なのは??

「あなたは”無意識的に”
 行動しない理由を作っているかもしれない」

ということです。

ストレートに言います。

「わからない」とわかってるなら
調べる!!聞く!!
それでも解決しないなら
できることをやる!
わかることをやる!

行動する!
行動を変える!

それがあなたの運を開きます。きっと。

ご参考までに。

では!

方眼ノート1dayベーシック講座

あなたのノートが「結果を出せるノートに進化する!」

▷方眼ノート1dayベーシック講座(オンライン開催)

開催日程:未定
会場:オンラインzoomを使用します

直接お申し込みはこちら

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント