料理×方眼ノートで得られる「献立表」との大きな違いとは?

吉田ひとみです。

あっ、先月11月17日に、第3子が無事に生まれました!


女子です。よろしくね♬

さて、先月、こんなことを試しました。

なぜ、主婦×方眼ノートなのか?

1ヶ月実践してみて、さらにすごいことができていることに気づいたので

シェアしてみますね。

方眼用紙に「献立表」を作るのではない。

実は、単に「方眼の用紙」を使って

献立表を作っていたのではないんです。

(それだけでも効率は上がるんですけど・・・正直、表を作るのって誰でもできますよね。)

メリットの一例をお話しすると・・・

方眼ノートde献立計画のメリット

・残り材料がわかる
・不足(切れたもの)がわかる
・使った金額がわかる
・1ヶ月(4週間)で、おおよそ12,500円の節約だった!
・夫の出張や幼稚園行事、その日の予定行動も踏まえて献立が立っている
・残り物が反映されたメニューになる
・米や調味料がなくなるサイクルがだんだんわかって来る
・自分が何食べて生きてるかわかる笑
・イレギュラー(外食)が入っても簡単リカバリー
・今まで使えなかったメモまで大活躍する
・冷蔵庫がスッキリして意識して掃除しなくても常に「食べられるもの」が入ってる
・スーパーのポイント5倍デーまで大活用できる
・妊娠39週。とうとう、買い物しなくてよくなった笑


 
いや、すごくない?!!

 

Beforeはこんなんでした。

Before

・買い物は週に3~4回行っていた
・金額は毎度2500円から3500円
・晩ご飯を作るのがおっくう
・夫がいないとなると実家に行ったり
・実家家族と外食(わたしがおごるので出費は7~8000円ぐらい)
・ご飯が遅くなるので、寝るのが遅くなる
・子供たちが寝てると買い物に出れず、超適当になったり・・・

1ヶ月で12,500円の節約?!

 

わたしにとって、「金額が見えた」ことはなんだか大きくて
(家計簿つけてないので)

1月に12,500円の節約ってすごくないですか?

っていうか、もしかしたら12500円の「ムダ」を知らず知らずに

やっていたのかもしれませんが。。

これ、年間に換算すると

軽く15万。

世の男性に聞いてみたい。

 

男性の皆さん、毎日美味しいご飯が食べられて

子どもたちが健康的な食事を食べられて元気で

奥様が年間15万も節約してくれたら、いかがですか??

一方。 

共働きで、帰りに買い物して、毎日買い物する時間も使って

時々つかれるから外食も頻繁で

夜が寝るの遅くて・・・

子供にはイイラしてどなり散らして・・・

子供は朝が起きれない・・・

 

そんな生活サイクルと比べてみて。(リアルにそんなご家庭あると思います)

でも、その問題はたった一つのことだとしたら?

 

年間もしかしたら15万も浮いちゃうかもしれないところを

食費でムダにしてるのかも・・・?

というところがクリアできるとしたら?

 

そのスキル持ってるだけで、もはや良くないですか??

むしろ、奥様にそのスキル持っていて欲しくないですか?

そのスキルを手に入れるのは・・・

カンタンです。

「方眼ノートを書くだけ」だから。

やることは

「方眼ノートベーシック講座」で学んだ通りに書くだけ。

わたしのそのノートにはなんと

・夫の出張の日

・翌日、息子の弁当がいるかどうかや行事の有無

・わたしの外出予定

・残り物が何か

 

など、すべて加味した上でメニューが立っています。

普通は、ここまで含めて献立を考えるのはカンタンじゃないです。

 

が、方眼ノートを使うと

ホントにカンタンにできます。

予定や残り物さえすぐに書き出せる状態にしてあれば

ほんの5分でできます。

ポイントは、

「献立表を作るのではなく、方眼ノートを書く」なんです。

そして

「事実から始める」

すべて、講座で話していることばかりです^^

是非、試してみてくださいね。

それでは!

方眼ノートトレーナー養成講座は、各地で募集中!

あなたも、方眼ノートトレーナーになって

「結果を出すツール」を自分のものにしませんか?

各地でシニアトレーナーによる方眼ノートトレーナー養成講座が予定されています。

わたしは、産休中なので復活した時に「受けたい!」という方はぜひ、ブログやメルマガを

チェックしておいてくださいね!

MIND ∞ BODY Clearing Method メルマガ配信中

心と身体をクリアにするヒントを日々お届けしています。
無料メール講座全10回もはじめに届きます。

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です