相手に気持ちよく動いてもらえる方法。

吉田ひとみです。

前回、こんなお話をしました。

 

 

言葉をうまく使えるかどうかで
相手が行動を起こしてくれるか
そうでないかは、変わります。

会社組織の上司の方々は
喉から手が出るほど欲しいスキルかも
知れませんよね!!

 

さて、今日のテーマは
「息子がどうやって私を動かしたのか?」

をお話ししますね。

 

コミュニケーションの第一歩「ペーシング」

 

NLPの用語の一つに
「ペーシング」というのがあります。

一つは、これを使われました。笑

 

具体的にはどんな感じかというと・・・

息子はわたしに「〇〇を買って!」って言うと

 

「ダメ」

が返ってくることが
わかっているので

 

まず第一歩目に

「〇〇を検索してみて!」
と言うわけです。

 

これです。

 

「相手のペースに合わせて」
「相手が、マルを出してくれそうなこと」

から、コミュニケーションを始める。

実は、これはコミュニケーションの王道で
人間が本来的に持っている特徴でもあるんです。

マル、つけてほしいですもんね。

マル=イエスを、重ねる。

 

だから、
「〇〇していい?」→OK!
「じゃあ、〜〜していい?」→OK!

 

これを重ねていくと
イエスセットと言って

 

今度はNOが言いにくくなります。笑

 

なんと・・・

息子は、

「ペーシング」して
イエスセットを重ねて

私と「ラポール(信頼関係)」を築いて

物を買わせようとしたり
ゲームをさせたり

してたんですね!!

 

と、こんな感じですが

「人を動かす秘密」シリーズ
興味はありますか?

このシリーズの続きは、メルマガで配信しています。

では!!

吉田ひとみ無料メルマガ「Flow.Smooth」

身体と心と頭のムダをそぎ落とし、最短の努力で最大限の結果を出すことを楽しむ!

そんな生き方のヒントを、毎度お届けしています。

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です