「億劫」の正体。

なんか、億劫だなぁ・・と感じることはありませんか?

 

吉田ひとみです。

あなたは、何か継続してやっていることなのに

そして、継続しようと思っている・心に決めている

はず。なのに、

「なんだかやる気が起きないな・・・」

「やることも決まっているのに、やるという気になれない・・」

「なんか、おっくうだな・・」

そう思ったことはありませんか?

 

億劫をやっつけたら、サクサク物事が進む。

 

その正体、知りたくありませんか?

億劫の正体を見つけると、あなたがやろうとしていること

継続しようとしていることがサクサクと片付いていきます。

そうなったらいいと思いませんか?ですよね。

 

まず、わたしがさっき何がおっくうに感じたのかを話させてください。

 

わたしが、先ほど何がおっくうに感じたのかというと

「メルマガを書く」ことなんです。

 

ネタは、すでにあるんですよ。昨日作っておいたんです。10秒程度で。

(10秒でブログネタを作る方法はこちら↓)

ネタはあるのに、まず昨日はその気力がなくって寝ました。

そして、今書こうと思ったのに

おっくうで身体が動かないんです。

 

そこで思いました。

(なんで・・・ネタがあるのに、書くこともあるのに、身体が動かないんだ・・・)

(たった1ヶ月も、連続してメルマガ書かれへんのか?)

と、毎日365日書いている人と比べて、自己○んおです。

 

億劫って、なんやろ?

 

そこで、ふと思いました。

「おっくう」って、なんやろ???

 

調べました。(そういうのはすぐ動く)

 

ウィキペディアによると、「億劫」とは

億=非常に大きい数
劫=非常に長い時間

つまり、「非常~に長い時間」を指すそうです。

ちなみに、面倒とは、手数が多いことだそうです。

おっくうというのは、別に手数が多いわけでもないのに

すごく時間がかかる(という心理)から、やるのが嫌になることのようです。

ちなみに反対語は「熱心」

 

あれ?

 

ちょっと、おかしいと思いませんか??

「なが~い時間」の反対語が、なんで「熱い心」やねんと。

さあ、億劫って一体、なんなんでしょうか。

その「おっくう」な状態をスパッと取り去ったある方法とは?

長くなったので、ここまでにします。

 

続きはまた明日、メルマガ限定で配信します!

方眼ノート1dayベーシック講座

あなたのノートが「結果を出せるノートに進化する!」

▷方眼ノート1dayベーシック講座

現在講座はお休み中です。

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です