2時間で2000字提出。ランキング2位の秘密。

あなたは、ライティングの勉強をしたことはありますか?

わたしは、ほぼありません。
ほぼ、というのは過去に1度だけ、3時間のライティング講座を受けたことがあるからです。

ここで、一つの事実を共有してもよろしいでしょうか?

もし、あなたが「文章を早く書きたい」「質が高く読んでもらえる文章が書きたい」とほんの少しでも思っているのなら、この記事は役にたつかもしれません。

わたしが受けたライティング講座では、
「人に読んでもらえる」エッセンスを教えてもらい少し練習をして、「2000字のコンテンツ(文章)を書いて締め切りまでに提出」すればフィードバックがもらえて、

かつ、「読み物として”Web掲載可能レベル”と
判断してもらえれば、主催者ウェブサイトに掲載してもらえる権利」
に2回チャレンジできるという特典がついていました。

受講したのは水曜日の夜遅くでした。
第1回提出締め切りは、次の月曜23:59。

土日は講座で埋まっていて、木金は夫が帰ってこない。
書く時間として確保できそうなのが、月曜(当日)夜、夫が帰ってからでした。

ひとみ
20:00には課題に取り掛かりたいから、帰ってきてくれる?

とお願いしましたが、帰ってきたのは21:00前。
提出まで3時間。

果たして2000字の文章(書いたことないし)など提出できるのか?

・・・

結果。

23:00前には、2700字ほどの原稿がひとまず完成。
2000〜から2500字に収めないといけないため、そこからさらに編集。

提出のための体裁を整え、Web提出用の写真をダウンロードして送信ボタンを押したのが、23:20でした。

この時点で、約30名ほどいた受講生のうち、そもそも提出できたのが7、8名ほどだったと思います。

その後、わたしのその原稿に「Web掲載OK」が出ました。
Web掲載OKが出たのは、わたしを含め、2名。

さらに、すごいことが起こりました。

1週間後、Webでのアクセスランキング、受講生部門でその記事が2位をとったのです。


ライティングの何ヶ月ものコースに参加している人しかいない中で、たった3時間の講義を受けた人間が飛び込んでいきなりの2位。

しかも、そのランキングは24位まで表示されていました。そのあとはランク外とのことでした。(一体何人が提出しているのでしょう)

たった2時間で、1発OK。しかもランキング2位。

なぜ、こんなことが起きたのでしょう。
受講した内容はみんな同じ。

だとしたら、、

理由は1つしか考えられません。

わたしは、書く前にとある魔法を使いました。
それもたった、10秒の魔法。

実際は、それを4回ほどしたので40秒の魔法。

この40秒の魔法のおかげで、そのあとは流れるように文章を書き進められたのです。

学んだライティング講座では、いろいろな用語が出てきました。
リーダビリティとか、えーと。笑
もう忘れました。笑

その時は知識として、「なるほど〜」と思ったのですが、結局「身に付く」かどうか?そしてその前に「まずできる」かどうか、って大きな壁だと思いませんか?

実際、そもそも、提出できない人がたくさんいたのです。

実は、「まずできる」ためには、いつでもカンタンに使える最強の魔法が必要です。知識がなくても、技術がなくても結果が出せる。そんな魔法が。

それが、10秒の魔法です。

また、いつか、わたしが書いた原稿を読んでみたい方は
ぜひ、教えてくださいね。

10秒の魔法=スーパーブレインメソッド

そうそう、10秒の魔法=SBMって言うのです。
ご興味ある方は、このタイミングで手に入れておくといいかもしれません。

それでは、お読みいただきありがとうございました。

スーパーブレインメソッド1dayプレミアム講座

ブログを毎日書きたいけど、書けない。
1記事書くのに2時間も3時間もかかる。
ネタが思いつかない。
そもそも文章がまとまらない。

そんなアウトプットに関するお悩みはありませんか?

実は、ブログ記事なら10秒で決まる!
1時間程度のセミナー作成なら5分で決まる!

あなたに眠るスーパーな脳を引き出し
一気に「アウトプット上手」になる6時間です。

スーパーブレインメソッド1dayプレミアム講座

2019年3月25日(月)9:30〜16:30 @本町
2019年4月28日(日)9:30〜16:30 @本町

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です