40歳、それ以降。に向けて、なにを目指す?

こんにちは。

人生もカラダも
おもいどおり
Life & Body
吉田ひとみです。

あなたは今、何歳ですか?

 

私は、30代後半です。
40歳の方が近い年齢になってきました。

周りにも実は
似たような年齢の方が多いです。

で、特に、主婦の40歳前後って
ちょっと、この先を
考え始めたりする時期じゃありませんか?

例えば

・子ども(たち)が小学生、中学生になってきて
手が離れるとまではいかないけど、自分の時間が増える
・親が60〜70歳代

 

さらにこんな状況の人もいるかも知れません。

・夫の収入はあるけど、安定してるかというと安心ではない
・体調だって安心でない
・自分には全然仕事として「スキル」らしきものがない
・スキルはあるけど「稼ぎ」に結びついていない
・親も歳をとってきたな・・・
・夫、いつまでも元気でいる保証ない
・子供はどんどん成長して手を離れていく
・そろそろ、パート探そうかな〜。。

で、

気づいたら「えっ、わたし1人?!」

な状況になるのではないか?

 

少なからず、そう思った方
いるのではないのでしょうか・・・?

 

なぜ、0歳の子どもがいながら起業したのか?

少し、私の話になりますが

わたしは31歳で起業していまして
株式会社が先日無事に「第8期」目に入りました。

 

そして、初めての子どもを産んだのが
30歳の時です。

なんで、私は子どもがまだ0歳なのに
休んでいてもいい時期に

仕事をして、しかも起業をしているのだろう。

時々、何回も
そんな問いを自分に投げたことがあります。

そこで出てくる答えはいつも
決まっています。

それは、「自立」

 

なんの自立かというと
経済的自立です。

 

経済的に自立できるほどの
稼ぎがあるかなどうかは別として

 

「経済的に自立できる自分になる」
ことを目指してきたように思います。

経済的に自立できる自分になりたい。

 

私は昔から、
友達を作るのが上手ではありませんでした。

赤ちゃんが産まれて
1度だけ支援センターに行って
馴染めずに通うのをやめました。

でも、人が得意でないとか
話をしたくないとか
そうではないんです。

ただ、輪に入れている感というのは
あまり感じたことがないなと。

「わたし、このまま1人になっていくんじゃ・・・」

そんなことを
無意識に感じていたからこそ

「経済的に自立できる自分になる」
ことを目指してきたのかもしれませんね。

そうすれば、身近に「友達」は作れないとしても
「社会」に繋がりができますから。

 

ひとまず、「えっ、わたし1人?」を脱するために大事なこと。

 

もし、私と同じような年齢で
私と同じようなことを感じている人がいたら

それを脱するために
大事なことがあります。

 

その大事なこととは
「仲間」です。

中でも重要なのが
「自立」です。

お互いに自立した「仲間」がいる。

これってなんだか良さそうじゃないですか?

自立というのは「経済的自立」であると
書きましたが

もっと言うと
いつでも、どんな状況でも
「自分を立て直せる=自立ということなんです。

論語には

”子曰わく、吾 十有五にして学に志す。
三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。(後略)”

(意味)
「私は十五歳になったとき、学而に心が向かうようになった。
三十歳に至って独りで立つことができた。
やがて四十歳のとき、自信が揺るがず、もう惑うことがなくなった。」

とありますけど・・・

 

子育てと仕事で一生懸命な
30代女子。

30にして一度立ったかもしれませんが
40を前にして
正直「惑わず」になれてるでしょうか・・・
(って私は思ったりします)

ですが、実際に
「自分を立て直せる=自立」ができるようになると

 

「ずっと、パートで過ごすのかな〜」とぼんやり思っていたのが
「楽しくてやりがいがあることが仕事になってる!」
になったり

「突然、収入源がなくなってしまったぁぁ」になったとしても
「私は、〇〇さえあれば、生きていける」になったり
「わー、私にはたくさんの仲間がいるんだ!」って思えたり

「自分にはスキルも能力もない・・・」と思っていた方が
「私は、他人に価値を提供できている実感がある!喜ばれてる!」
そう思えるようになるんです。

 

そうなるために
必要な「鍵」が、3つあります。

 

その3つの鍵とは・・・

 

自立=自分を立て直せるようになるための3つの鍵は

1.道具
2.知る
3.解放

です。

詳しくは、また次回メルマガに譲るとして

 

この「3つの鍵」を
手に入れる方法があります。

それは・・・

 

「方眼ノートトレーナーになること」

 

 

先ほど書いた
「突然、収入源がなくなってしまったぁぁ」になったとしても
「私は、〇〇さえあれば、生きていける」

この、〇〇とは、ある「道具」
=紙とペンです。

 

たとえどんな状況になっても
「私は、紙とペンさえあれば、生きていける」
「私は、紙とペンさえあれば、人生を立て直せる」

そうなれるのが
「方眼ノートトレーナー」になることなんです。

 

これ、決して大袈裟じゃないんです。

 

方眼ノートを通して
目の前の扉が開き、光がさして

方眼ノートトレーナーになって
自ら人生を切り開いていく女性たちが

たくさんいるんです。

そんなリアルストーリーを聞けたら
エネルギーが湧いてきそうではないですか?

そして、「私にも人生は変えられる!」
そう、思えそうじゃないですか?

 

人は、環境の生き物です。

つまり、どのような環境に身を置くかで
得られる結果がまるで変わってきます。

私自身は、特にドン底を経験したとか
恵まれない環境で過ごしてきたとか

そういうのはないのですが

そのような経験をされた方の
リアルストーリーを聞かせていただくたび

大どんでん返しのお話を聞かせていただくたびに
「方眼ノートって、本当にすごいな!」
って、純粋に思うのです。

 

もちろん、私自身は
方眼ノートが
「仕事=ビジネスをしていくのに欠かせない相棒」
になっています。

 

方眼ノートメソッドの開発者の高橋政史さんに、
自分がノートを書いて感動するたびに

 

書いたノートを一方的に送りつけ
時にはフィードバックをいただき

 

トレーナーの皆さんの前で
「ノートを見るなら吉田さんのを」と
言われるようにもなりました。

 

あなたも、方眼ノートトレーナーになって人生を切り開いていきませんか?

 

もし、方眼ノートを使ってみて
「すごく自分の役に立ってるな〜」

または
「なんだか、まだ使いこなしてないけど
方眼ノートって、すごそうなニオイがする!」笑

と思っている方がいたら

 

ぜひ、もう一歩
踏み出してみませんか?

 

方眼ノートトレーナーとして
あなたと、あなたの出会う大切な人々の人生を
明るく開く「水先案内人」になりませんか?

 

方眼ノートトレーナー養成講座<第87期>
11月20日から開催します。

ピン!ときたあなたは
ぜひ、方眼ノートトレーナー養成講座に
参加することを検討してみてくださいね。

公式ページはこちらです。

私のお申し込みフォームはこちらです。

ぜひ。

では。

人生もカラダも
おもいどおり
Life & Body
吉田ひとみでした。

 

P.S.個別無料相談、はじめます!

トレーナーに興味あるけど、もうちょっと詳しく話を聞きたい
相談したい、お悩み事がある、話を聞いてほしいなど

遠慮なく、エントリーしてみてくださいね。

こちらから

方眼ノートトレーナー養成講座は、オンラインで募集中!

あなたも、方眼ノートトレーナーになって

「結果を出すツール」「一生ものの仲間」を自分のものにしませんか?

方眼ノートトレーナー養成講座<第87期>残席6

新月に終わる最高の日程に
あなたも一緒に「最高の教育者」の扉を開きませんか?

開催日程:
2021年11月20日(土)10:00〜17:00
2021年11月21日(日)9:30〜12:30
2021年11月27日(土)9:30〜12:30(動画受講可)
2021年12月04日(土)9:30〜12:30(動画受講可)

 

 

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です