相手が勝手に問題を解決してしまう話の聞き方

相談を受けても聞くだけしかできない自分にう○ざりした経験ありませんか?

 

吉田ひとみです。

あなたは、友人から悩み相談を受けることはありますか?

そのとき、どんなふうに対応しますか?

 

あなたに相談したら、バッチリ解決して帰って行かれますか?
それとも、会うたびに似たような内容の相談をしてこられますか?

 

せっかくお話を聞くのだから、できたらサクッと自分で解決して
次のステップを踏み出してほしいなーと思いませんか?

 

実は、簡単にできる方法があるんです。

実際のケースを、紹介しますね。

「仕事が嫌で辞めたい」Aさんの友人のケース

 

とある40代女性のAさんは、20代後半の友人からこんな相談を受けたそうです。

 

「新しい仕事が嫌で辞めたい・・・」

 

そこで、Aさんは学びたてのある方法を使って友人の話を聞きました。
すると

以下、Aさんからの報告

Aさん

”驚きの連続でした!

私は話を聞いて書いてるだけなのですが・・・

これ、本当にすごい!
と実感しました。

〇〇を知らない人が、本当に自分で答えを出すんです!
私は思いもしないことや、そんな考え持ってたんやぁ!

って…。

その人の本心が出てくるんですね!
びっくりします。

彼女は…
自分で途中で気づき始めます。
自分で驚いてます。
自分で納得します。
自分で安心する事が出来ました。

そしてまとめた〇〇を
ずっと見てます…。

翌日から仕事に行くことが出来、次のステップに向かって前向きに動き出しました。”

Aさんがやったこととは・・・?

 

Aさんがやったいつもと違うことは、
とある〇〇を挟んで友人の話を聞いただけ。

その〇〇とは・・・

「方眼ノート」。

Aさんは、A4方眼ノート一枚を横に置いて、友人の話を聞き
友人の言ったことを「とあるルールに沿って」書き留めていっただけなのです。

すると、

自分で途中で気づき始め、
自分で驚いて、
自分で納得して
自分で安心する。

そして、また翌日から仕事へ。

いつもなら、「傾聴」と「共感」という知識の元に
「うんうん、そうだよね〜」と頷くしかできない。

そして、話しただけで少しスッキリするかもしれないけど現状は何も変わらない。

 

そんな状態だったのが、相手が勝手に自分で自分の答えを導いて解決していく。

 

想像してみてください。
あなたの目の前で、頭のモヤモヤがスーッと抜けていろんな表情を見せ

やがて、晴れやかな顔になって一歩を踏み出し始める。

そんな情景が現れることを。

あなたの友人が方眼ノートを学んでいる必要は全くありません。
あなた自身が、方眼ノートというツールを使うだけで

目の前の相手に、「驚きの連続」と言えるような変化が起こる。

あなたも是非、そんな体験をしてみませんか?

病みつきになるかもしれませんよ^^

それでは。

方眼ノート1dayベーシック講座

あなたのノートが「結果を出せるノートに進化する!」

▷方眼ノート1dayベーシック講座

現在講座はお休み中です。

方眼ノートトレーナー養成講座は、各地で募集中!

あなたも、方眼ノートトレーナーになって

「結果を出すツール」を自分のものにしませんか?

各地でシニアトレーナーによる方眼ノートトレーナー養成講座が予定されています。

わたしは、産休中なので復活した時に「受けたい!」という方はぜひ、ブログやメルマガを

チェックしておいてくださいね!

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です