方眼ノートfor KIDSで手渡す「3×3の法則」とは?

吉田ひとみです。

「子どもが新しい時代を生きていく上で、親として何がしてあげられるだろう??」

で悩んだことはないですか?
時代は今、目まぐるしく変わっているのを感じますよね。

例えば、10年前は?
まだ、私はギリギリガラケーだったような。

さらに、10年前といえば?
携帯電話がやっと普及し始めた頃。
ポケベルとか、ありましたよね笑

20年後の今からすると想像もできないですね。
これから、新しい職業がどんどん増え
同時に今ある職業がなくなっていく。

そんな時代です。

でも、そんな時代であっても

「もしかして、子どもに一生モノのコレさえ手渡せば大丈夫かも!!」

になれるとしたら。これって、良くないですか?

実は、カンタンなんです。

大事なことは、「3×3の法則」なんです。

「3×3の法則」とは・・・

「3×3の法則」とは?

・ポイントは3つ!
・なにがあった?なぜ?それで?
・めあては?結論は?ポイントは? 

です。

いつの時代も、自分が考えたことをまとめて人に伝えたり
自分が考えたことに基づいて行動を起こした結果

思わぬブレイクスルーが起こり、「仕事」として
新しいスタイルが生まれています。

その根底にはいつも、”人が「考える」をしている”という事実があります。

「3×3の法則」は、「考える」の基本。

「3×3の法則」というのはつまり、「考える」ができるポイントです。

とある講座を受けたある10歳の女の子。

「〇〇は、わたしの一部だから」

その女の子は講座後

学校の授業を聞くのが格段に楽になり
テスト前1分で見返した内容は全て正解
手元のノートは、自分で考えたことと、わからないこと、調べたことが
全て整理されている状態に大変身。

その変身に必要な時間は、たった4時間でした。。

じつは、この講座でこの「3×3の法則」を手渡しているのです。

「〇〇は、わたしの一部だから」の、〇〇とは、方眼ノート

もし、お子様がこの法則

・ポイントは3つ!
・なにがあった?なぜ?それで?
・めあては?結論は?ポイントは?

をノートの上で使いこなせるようになったら
毎日、楽しんでこの思考を鍛えることができていたら・・・?

いかがでしょうか?

これが徹底できている大人は、ほとんどいません。
ゆえに仕事が・・・
人間関係が・・・

そういうことが起こります。
でも、子どもの頃からこのトレーニングができていたら
めちゃくちゃ楽に、お子さん自ら「欲しい結果」を掴んで行けるようになる。

そう思いませんか?

ちなみに、このお子様が受け取った講座は
「方眼ノート for KIDS初級講座」です。

ぜひ、ご参考までに。

成績アップの鍵は、お子さんの「ノート」だった!

方眼ノート for KIDS

初級講座受講を希望される方は、まずオンライン体験説明会にお越しください!

▷方眼ノート for KIDS体験説明会(2時間)
2021年1月14日(木)10:30〜12:30
2021年1月22日(金)10:30〜12:30

▷方眼ノート for KIDS初級講座(4時間)
2021年1月31日(日)10:00〜15:00(昼休憩1時間)

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です