自分の「変わった!」に気づくことが重要な理由

変化に気づいてる?

吉田ひとみです。

あなたは、

「そういえば、(できるように、良い方に)私、変わってるじゃん!」

って、気づいたことはありますか?

おそらく多くの方が「ある」と思います。

その時の気持ちって、どんなのでしたか?

すごく、嬉しくないですか??

「変化」が感じられると、嬉しい。

昨日、とある方とのやり取りの中で、

「『そういえば、私(できるように)変わってるじゃん!』

これがイチバン嬉しかったりしました。」という文脈が出てきたんです。

そして、その方は次の行動をどんどん起こして行きました。

 

人が成長する時、なりたい自分に変わっていく時って
こういう思考回路が働いているんです。

”「なりたい!」(ゴール)→動く→結果が出る→気づく→修正する→また動く・・・”

 

なりたい自分に向けて動いてから、大事なことがあります。

それが、「できるようになった!」または「ここが変わった!」と

「気づくこと」なんです。

 

「変わりたい・・・」と思っているのに、変わらない原因。

「こんな自分になろう」と決めて行動しているのになかなかならない原因。

 

その原因の一つは、「変化に気づけないこと」

変化に気づけないと、欲しい結果に近づけない。

多くの人は、この自分の変化に気づけないまま
また次、また次、と別の方法=ノウハウに飛びついていきます。

 

そして、結果が出ない。

 

自分はダメなやつだ・・・という負のループに陥っていきます。

だから、「変化」に気づけることは重要です。

「そういえば変わってる!!」って気づくのが重要な理由。

先ほどの思考回路をもう一度見てみます。

”「なりたい!」(ゴール)→動く→(よくもわるくも)結果が出る→気づく→修正する→また動く・・・”

変化に気づくことが重要な理由。

それは、なりたい自分に変化するプロセスの第一歩に「気づく」が必要だからです。

しかし、あなたが今まで
「そういえば変わってる!!」って気づいたとき、

それは偶然ではありませんでしたか?

または、人と話していて気づく。
人から指摘されて気づく。

自分で必ず変化に気づく方法とは

では、自分で、必ず変化に気づける方法があれば、
次の一手=「行動」を設定したり修正したりすることができると思いませんか?

他人からの指摘がなくても
「自分で必ず気づける」方法。

そんな方法、あったらいいですよね?

実は、あるんです。

それは、また次回にお話ししますね。

それでは。

方眼ノートトレーナー養成講座は、各地で募集中!

あなたも、方眼ノートトレーナーになって

「結果を出すツール」を自分のものにしませんか?

各地でシニアトレーナーによる方眼ノートトレーナー養成講座が予定されています。

わたしは、産休中なので復活した時に「受けたい!」という方はぜひ、ブログやメルマガを

チェックしておいてくださいね!

無料メールマガジン配信中です

最近のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です